看護部教育方針

1.精神科看護の専門的知識を深め、専門職業人としての倫理的感性を

  磨くことができる。

 

2.多様化する医療情勢や社会のニーズに対応でき、責任ある態度と行動
  を基本姿勢にすることができる。

 

3.看護職者として根拠に基づいた確かな知識、技術を習得し、個別的な
  看護実践が展開できる。

 

4.研修や研究を通して共に学び、看護者個々が積極的に自己啓発できる。

新入職者プログラム (年間スケジュール)

札幌・精神科 新入職者プログラム

 

医療安全対策・研修に力を入れています。

医療安全研修
(医療機器安全使用のための研修)

   注射に関する実技研修
札幌・精神科 医療安全研修   札幌・精神科 看護実技研修

患者さまにも職員にも安心で安全な職場環境を目指しています。

  指導を受けながら安全に採血・注射を行う
ことができるよう個別に技術経験をします。
     

 

メールはこちら